おすすめ着物教室

 

印象的なテレビCMでもお馴染みの日本和装は、実は着物販売仲介業者。着物を着る人を増やすことを目的としているため、着付教室が無料であることがポイント。そんな日本和装に着物教室とはどのようなものなのでしょうか。

 

日本和装とは

 

日本和装は着物教室の運営をしている会社であると思われがちですが、実は着物販売仲介業者です。

 

日本文化と着物をもっと多くの人に広めたいという思いから、着物教室を日本各地で行っています。最近では、女優の米倉涼子さんが「6回」を強調する印象的なテレビCMがお馴染みで、観たことがある人も多いはずです。

 

無料6回の着付け教室

 

お馴染みのテレビCMでも強調されているのは、「無料」と「6回」というキーワード。6回のカリキュラムはこのようになっています。

 

はじめに受講ガイダンス/カリキュラム説明・持ちものについての説明

  1. 長襦袢の着方
  2. きものの着方
  3. 袋帯の結び方(1)
  4. 袋帯の結び方(2)
  5. コーディネート体験会&販売会
  6. おまとめ編

 

1クラス3〜6名の少人数制で、週1回2時間行われます。着る方法だけでなく、素敵な着こなしも学ぶことができます。

 

受講料は無料ですが、このようなものは実費負担が必要となるということです。

 

  • 着付けのために使う小物類(全部で3,800円程度)
  • 懇親会(1回を予定)でのお茶、お菓子代300円以内
  • コーディネート体験会&販売会会場への交通費や、その際の昼食代

 

安心のカリキュラム

 

カリキュラムの中にコーディネート体験会などが入っているため、着物の購入をしなければいけないと勘違いしている人もいるようですが、購入はする必要はありません。
着物は自分で持ち込む必要がありますが、持っていなければ家族や知人に借りればOKです。教室に通ったからと言って購入義務はありませんので、安心してください。

 

無料体験が魅力の日本和装

 

着物販売仲介業者でありながら、着物教室が人気の日本和装。有名女優出演のCMもお馴染みで、受講料無料で6回のカリキュラムを受講することができるのは魅力。