おすすめ着物教室

 

着物の衿のマークが特徴の京都きもの学院。主に関西圏を中心に83の教室を展開する老舗着物教室です。そんな京都きもの学院について詳しく見ていきましょう

 

帯

 

京都きもの学院とは

 

京都きもの学院は、昭和46年に開校した日本初の老舗の着物教室です。10代から80代までと幅広い年齢層に支持され、今では100名を超える講師と、20万人の卒業生輩出した実力校となりました。

 

着物を通して装う「確かな技術」と「和の心」を多くの女性に伝えることを目的として誕生した京都きもの学院は、本格的な技術が学べる着物着付の専門校として、高い評価を得ています。

 

どんなコースが選べるの?

 

京都きもの学院には、自分に合ったコースがいくつか用意されています。

 

  • 着付入門コース・・・自分で着物を着たい人、人に着せたい人
  • 着付師プロコース・・・人の着付をマスターしたい人
  • 衣紋道コース・・・十二単など装束の技術と知識とロイヤルマナーを学びたい人
  • 着物講師養成コース・・・着物の先生になりたい人
  • 花嫁着付師コース・・・ブライダルの仕事をしたい人
  • ヘア・メイクコース・・・ヘアセットとメイクアップを学びたい人
  • 帯結び百選コース・・・帯結び百種を目指す人
  • 着付舞コース・・・3分で舞うように着付をしたい人

 

このようなさまざまなコースの他に、短期集中レッスンや個人レッスン、また男性用の着付レッスンなどの講座もあります。

 

他の着物教室との違い

 

京都きもの学院独自の特徴はいくつかありますが、その中でも最も大きな違いを表しているとすれば、このようなものであると考えます。

 

「衣紋道」が学べること

 

衣紋道とは、十二単や束帯など宮廷装束を美しく着付ける道のことで、古代からの特別な着付技術を取り入れています。

 

習得できる衣裳としては、十二単・小袿・狩衣・直衣・衣冠・束帯・白拍子などで、男性装束の技術も学ぶことができます。また、宮廷装束に関する専門知識、古代メイクやかつらの扱い方や写真撮影の美しいポージングなども分かりやすくレッスンします。

 

 

このような人におすすめ

  • 平安装束や源氏物語・百人一首に興味持っている人
  • 装束衣装の着付資格が欲しい人
  • 教養の幅を広げたい人など

 

安心感も抜群

 

京都きもの学院は、数十年に及ぶ長い歴史がありその中で培われた安心感も魅力のひとつです。

 

  • 内閣府移行認可の(一財)民族衣裳文化普及協会の教科書あり
  • 各課程終了後、講師・助教授・教授の認定資格が与えられる
  • 内閣府移行認可の(一財)民族衣裳文化普及協会の認定校のため資格は全国で通用
  • 内閣府移行認可の(一財)民族衣裳文化普及協会の認定校のため加盟団体・学校は全て編入可能

 

長い歴史と信頼の京都きもの学院

 

京都きもの学院は、日本で初めての着物教室らしく、長年の歴史に培われた教育を行っていました。

 

さまざまなコースと熟練された講師陣の指導で、着物や日本の伝統をもっと詳しく知ることができそうです。宮廷装束の勉強ができるのも魅力のひとつ。